赤ちゃんに優しい除菌剤 アンチウイルスアクア

初めての赤ちゃんに苦労するお母さんを応援します

これだけは知って欲しい除菌剤の常識


間違いだらけの除菌剤選び除菌に関しても、いわゆる間違った常識が横行しています。そこで、代表的な誤った常識の間違いを上げてみます。

 、ミルトンは同じ物です

ハイターと同様に次亜塩素酸ナトリウムを利用した除菌剤には他にミルトン、ピューラックスなどがあります。これらはみんな同じ成分なのです。せいぜい次亜塩素酸ナトリウムの濃度が違うだけです。

アンチウイルスアクアはハイターとは違います

しかし本来は、次亜塩素系の除菌剤はphによって変わります。次亜塩素酸の除菌能力はphが弱酸性にある時もっとも強力になります。また殺菌力が高いのは塩素ではなく次亜塩素です。

そしてアンチウイルスアクアの主成分はは次亜塩素そのものです。

 アルコールは万能ではありません

アルコールの弱点は水と、揮発性です。

アルコールは水気の多い場所(台所、水回り)への除菌には不向きです。また、揮発性が高いために十分な除菌をする前に蒸発してしまうこともあります。またカビなどはアルコールに対して強い耐性を示す物があります。

また、アルコールは手の油分を溶かしてしまいますので、頻繁に利用すると手がかさついたり、かぶれたりします。

 

その他によくある消毒、殺菌剤の能力は?

フェノールを使った物や、植物エキスを使った物などがありますが、データがないものや消毒除菌の効果のある原材料を利用しているだけで、除菌までに数分以上かかる物も珍しくありません。

なぜ、類似の成分の除菌剤が市販されていないの?

次亜塩素は(ハイター)も含み、紫外線と熱で還元し、効力が徐々に減っていってしまいます。そのため店ざらしになるディスカウンターやスーパーでは売らないのです。

除菌剤アンチウイルスアクアの情報ページ © 2014 Frontier Theme