赤ちゃんに優しい除菌剤 アンチウイルスアクア

初めての赤ちゃんに苦労するお母さんを応援します

アルコール除菌が効かないウイルス


テレビで報道されてノロウイルス騒ぎではノロウイルスはアルコールでは除菌できないと有名になりました。

しかし、それだけなのでしょうか

実は結構います。

、セレウス菌

夏の食中毒の集団発生の主役、こいつらは、芽胞と言う殻をかぶった状態になったら、アルコールや煮沸消毒でも除菌できません。

芽胞になる菌は炭疽菌、ボツリヌス菌、破傷風菌など、恐ろしげな連中もいれば、枯草菌、納豆菌などもいます。

昔は下痢を起こす風邪と思われていたようですが、最近は識別されています。ロタウイルスの方が感染力が弱いと言われています。

ノロウイルスならウイルス数個で感染、ロタウイルスなら100個でも感染することがあります。

しかし、糞便に含まれるウイルスの数は数千万~数十億ですから、弱いと言われても実感がありません。

ノロウイルス、ロタウイルスは激しい下痢が特徴です、赤ちゃんや高齢者の脱水症状には気をつけましょう。

その他風邪の菌

ライノウイルス(※)  一般的な風邪の症状
(※) 涙目になる風邪
RSウイルス 咳を出す風邪、赤ちゃんがほとんど
コロナウイルス 冬の風邪 大流行がある(SARS)
エンテロウイルス(※) 下痢を起こす風邪、
マイコプラズマ 肺炎を起こす。ウイルスではありません
インフルエンザ 言わなくてもいいですね。

インフルエンザを除く風邪の主な原因菌、6種類のうち3種類がアルコールでは除菌できません。※がつくもの。

 

病院でやっているアルコール除菌って意味あるの?

あります!それはあなたが変な病原菌、特に病院が怖がるのがMRSA()、耐性菌は案外とアルコールに弱いので、院内に持ち込まないためには重要です。

ただし、あなたは病院から出る時も除菌。ただし、アルコールが効かないウイルスを持った患者が多いので、、アンチウイルスアクアをどうぞ。

座布団2枚分ぐらいの価値ありますよ。

除菌剤アンチウイルスアクアの情報ページ © 2014 Frontier Theme