赤ちゃんに優しい除菌剤 アンチウイルスアクア

初めての赤ちゃんに苦労するお母さんを応援します

タグ: プール熱

現在流行中の赤ちゃんの病気(2015年春)

一番確かなのが国立感染症研究所からの発表

2015年はこれ

http://www.nih.go.jp/niid/ja/idwr-dl/2015.html

 

最近ノロウイルスで不顕性と言って症状が表に出ない人がいるってニュースが流れることがあります。

もともと免疫力が高いと言うわけではなくて、一度かかると免疫ができますが、免疫があると逆に症状がでないことがあります。

あなたがもし不顕性だったら、

知らないうちに家族にうつしてしまうことになります。

ご主人が不顕性だったら、、、

考えたらキリがありませんが

トイレに行ったら除菌剤の習慣をつけておきましょう。

 

1年中心配な病気

病気には流行のピークがありますが、それでも何かの拍子にもらってきてしまいます。

1年中もらいやすい病気

 

夏風邪と言われた、アデノウイルス、プール熱

夏と冬が特に増えて普通の時の2,3倍になりますが、一年中患者さんがいるタイプの病気です

image

 

猩紅熱などと、恐れられことがあるレンサ球菌

学校がお休みの時以外いつでも、どこでもうつってきそうです。

image

ノロ、ロタ、サポなどによる感染戦胃腸炎

夏場は特に減ります。冬は夏の4倍ぐらい患者さんがでます。

しかし1年中患者さんがいる病気です。

 

 

image

 

春の病気

赤ちゃんに多いロタ

去年からやっと分離して集計されています
3月~6月ぐらいが特に多くなります
大人はほとんど症状がでません。

image

春の病気

手足口病

6月~8月にピークになります。今年は多くなりそうな雰囲気です。

image

ヘルパンギーナ

6月~8月がピークです

 

image

 

 

冬の感染症

RSウイルス

冬の感染症ですね。

image

インフルエンザ

ほぼ収束に向かっています

冬だけの病気に思えますね。

image

デング熱報道の陰に隠れて流行中

馴染みのアレが大流行

デング熱やエボラ出血熱の陰に隠れてひっそりと

流行中のよくある感染症が流行中です

聞き慣れない病気ばかり報道されているけどこちらの方は患者数が桁違いです

報道の特徴ですが、珍しい物は報道しても、珍しくない物は報道してもらえない。

 

子どもがいる家庭では大問題

ぞんな珍しくない病気も、子どもを持つお母さん、受験生がいる家庭、体力の弱ったお年寄りがいる家庭では大問題になることがありますね。

今回国立感染症研究所からの発表を見ていたら、今年はインフルエンザに関しては、ものすごくおとなしいのですが。なんか風邪っぽい症状の病気、夏風邪の症状がある病気の流行が止まりません。

 

風邪をひく、抵抗力が落ちる、鼻をよくかむ

 

中耳炎になったり、下手をするとそのまま蓄膿症になったり

咳がひどくて肺炎になったり

 

特に受験生がいるお母さんは風邪がなかなか治らないこどもはすぐに病院へつれて行きましょう。

中耳炎や蓄膿になったら集中力が欠けて受験勉強どころじゃなくなります!

 

などと偉そうに言っていますが

我が家の小僧も、よく鼻をかむなぁと思っていたら蓄膿だったと言うことがありました。

これは抗生物質でなおりましたが

 

風邪にならないことがベスト

マスクをして、手洗い、できれば除菌まで

 

ところがところが、

夏風邪まで含めると、アルコールじゃ除菌できない物がほとんどです。

喉頭結膜熱、感染性胃腸炎のウイルスにはアルコールでは除菌できません。

さらに普通の風邪のウイルスと言われるライノウイルスにもアルコールは効きません。

もっと驚くことにはインフルエンザよりライノウイルスの方が除菌しづらいんです。

 

病院へ行ってきたら、必ず次亜塩素系除菌剤で除菌をする

これをぜひ習慣にして下さい。

病院へ行って余計な病気をもらって来たってことありませんか?

なにせ病院は病気になった人が行くところ、あちこちで咳、くしゃみ、鼻水をすする音

その飛沫は、どこへとんでどこにくっついているのでしょうか?

それはあなたの座っている椅子、受付の問診票記入カウンター、スリッパ、床です。

 

病院ではそこまで除菌が行き届いていませんよね?

 

だから、病院へ行ったら除菌です。

子どもだけではなく、あなたが行っても、お父さんが行っても

 

ただいま除菌剤 無償サンプル配布中

 

除菌剤.0917-2

 

レンサ球菌

昔風に言うと猩紅熱ですね。レンサ球菌喉頭炎は検査キットもあり、喉の腫れ具合や舌でわかりやすい特徴があります。

rensa-1000

レンサ球菌喉頭炎このグラフからは大流行、、としか思えません。

子どもの場合は検査キットできっちり診断してもらい、適切な抗生物質をもらって下さい。

 

 

咽頭結膜熱

プール熱、夏風邪と診断されることも多い病気ですが、突然、38~40℃の高熱になり喉が痛む、結膜炎(目の充血)などの症状が出てきます。

うつりやすいので家族内感染要注意です。アルコールによる消毒ではほぼ除菌できません。(病院ではアルコールを使っているのが不思議ですが、薬事法の問題で、使えないんだろうと好意的に解釈しています)

koutou-1000

喉頭結膜熱も流行シーズンが終わったハズなのに季節外れの流行中です。

 

 

感染性胃腸炎

感染性胃腸炎も夏風邪、おなかに来る風邪でおしまいになることも多いですよね。

kansen-1000

ノロウイルス、ロタウイルス、サポウイルスが感染性胃腸炎の原因ウイルスですが、やっぱりダントツはノロウイルス。

例年より上を行っているグラフが気になります。

ノロウイルスは一旦流行すると、食品からではなく人間から集団感染するので要注意です。

 

ヘルパンギーナ

helpa-1000

もう1ヶ月もすればピークは終わりのはずなのですが、まだまだ多い!

これもアルコールでは除菌できません。

グラフを読み解くと、今でも報告されているだけで毎週6000人の患者がいると言うことです。

口の中に水疱ができます。

これもアルコール除菌はできません。

 

除菌剤.0917-2

 

 

家族に感染者が出る前に、出たらスグ欲しいこれ

楽天で買えます


お得な3パック

薄めて超音波加湿器で
噴霧することで
感染防止に絶大が効果が
あります

医者がすすめる乳酸菌

予防に、症状軽減に活躍
新ビオフェルミンより
常備したい乳酸菌

プロポリススプレー(20ml )/
 

喉が痛い
そんな時に使いたい
プロポリススプレー


人気の除菌剤セット
スプレー2本が役立ちます
 

風邪のウイルス
お腹に来るウイルスは
アルコールが効きません

病院から帰ってきたらすぐにシュッ


赤なた豆茶(なたまめ茶)
 

蓄膿の人が好んで飲む
お茶です。

抗生物質と併用もできます。
長引くようなら試して下さい


ショウガ入りべにふうき粉末
風邪の時期はやっぱり
お茶のカテキン

 

湯でも水でもさっと溶ける
苦みが少ないので
お子さまにも

除菌剤アンチウイルスアクアの情報ページ © 2014 Frontier Theme